全日本ラリー選手権第9戦 新城ラリー2012

開催日時:11月2日(金)〜4日(日)
開催場所:愛知県新城市周辺
スペシャルステージ本数:11本
スペシャルステージ距離:73.00km/2デイ4セクション
ラリー総距離:246.24km
SS路面:ターマック
ポイント係数:1.0

JN4クラスからJN1クラスまでのすべてのクラスが、最終戦までタイトル争いが持越しとなった今年の全日本ラリー選手権。近年にない激戦となった今シーズンですが、そのチャンピオンがこの最終戦で確定しました。

今回のラリーは、難所の多い雁峰林道が全体の70%を占める設定となり、攻略の難しいステージになりましたが、Fレンタカーも応援している、天野智之、井上裕紀子組(豊田自動織機・ラック・DLヴィッツG’s)が3年連続のシリーズチャンピオン、勝田範彦、足立さやか組(ラック名スバルSTIDLインプレッサ)が3年連続5度目のチャンピオンに輝きました。

ラリーと同時に開催されたイベントには、ビョルン・ワルデガルド氏がセリカ・ツインカムターボでデモランを披露し、併催されたTRDラリーチャレンジには、豊田章男トヨタ自動車代表取締役社長がドライバーとして出場するなど、盛大なイベントとなりました。

写真提供JRCA

全日本ラリー選手権全日本ラリー選手権全日本ラリー選手権

当社の積載車はすべてフルフラット仕様ですので、車高の低いラリーカーでもバンパーを擦ることなく積み下ろしができます。

JRCAオフィシャルホームページ
LUCKオフィシャルウェブサイト
ポイントランキング
JN4
1勝田範彦113pt
2奴田原文雄108pt
3柳澤宏至72pt
4高山 仁70pt
5石田正史48pt
6福永 修21pt
JN3
1眞貝知志81pt
2三好秀昌77.5pt
3村田康介70pt
4山口清司67pt
5筒井克彦49pt
6香川秀樹33pt
JN2
1天野智之111pt
2川名 賢111pt
3高橋悟志65pt
4岡田孝一62.5pt
5南野 保26.5pt
6上原 淳23pt
JN1
1山口貴利97pt
2葛西一省89pt
3小泉 茂65pt
4松岡竜也56pt
5篠原正行44pt
6高篠孝介32pt

2013年 全日本ラリー選手権スケジュール

Rd開催日イベント名主催者場所
14/12-14ツール・ド・九州2013 in 唐津GRAVEL佐賀
25/3-5久万高原ラリーMAC ETOILE D.C.R.愛媛
36/7-9がんばろう!福島MSCCラリー2013
JAF東日本ラリー選手権併催
MSCC福島
47/5-72013 ARKラリー洞爺
JAF北海道ラリー選手権併催
TEAM ARK北海道
57/26-28モントレー2013 in 群馬T.A.G.群馬
68/23-25第49回大阪電通大チャリティラリー 丹後半島ラリー2013
JAF中部・近畿ラリー選手権併催
OECU-AC京都
79/27-29RALLY HOKKAIDO
FIAアジアパシフィックラリー選手権併催
AG.MSC北海道北海道
810/11-13第41回M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2013M.C.S.C.岐阜
910/25-27新城ラリー2013
JAF中部・近畿ラリー選手権併催
MASC愛知

ポイント制度

各ラリーの総合順位及びクラス順位によって、各選手にポイントが与えられます。
全試合を終えた時点で最もポイントの高い選手がチャンピオンとなります。

 

ポイント表 (係数早見表)
順位1位2位3位4位5位6位7位8位
ポイント*0.8 86.44.843.22.41.60.8
ポイント*1.0 108654321
ポイント*1.2 129.67.264.83.62.41.2
ポイント*1.5 151297.564.531.5
ポイント*2.0 201612108642
ポイント*2.5 25201512.5107.552.5
得点係数
SS距離ターマックミックスグラベル
0〜49km0.8 0.8 0.8
50km〜99km1.0 1.2 1.5
100km〜149km1.2 1.5 2.0
150km〜1.5 2.0 2.5

*ターマックは、舗装路面コース、グラベルは非舗装路面コース
*ミックスは、SS総距離の50%以上90%未満がグラベル路面

デイポイント表
順位1位2位3位
ポイント3点2点1点

車両規定

全日本ラリー選手権に出場するラリーカーは排気量や駆動方式、または改造の範囲によって4つのクラスに分類されています。

  • 全日本ラリー選手権のクラス分け
    クラス排気量条件車両区分グラベル
    JN43000cc超RN/RJ0.8
    JN31500cc超 3000cc以下RN/RJ1.5
    JN21400cc超 1500cc以下2WD車RN/RJ/RF2.0
    JN11400cc以下RN/RJ/RF2.5

    ターボ車は排気量*1.7で換算

    車両区分
    RNFIA/JAF公認車両をベースにして作られるラリーカー
    RJJAF登録車両をベースにして作られるラリーカー
    RF一般の車検の保安基準に適合した車両をベースとするラリーカー
  • 全日本ラリー選手権

    ラリーはドライバーとコ・ドライバーと呼ばれるナビゲーターの2人1組で戦うため、勝利には2人のコンビネーションも大事なファクターとなります。

    観戦ポイント

  • SSのギャラリーエリアでは華麗なドライビングテクニックで駆け抜ける迫力の走りを間近で観戦できます。
    SSとSSの間はリエゾンとよばれ、ラリーカーが競技区間ではない一般道を一般車両にまじって移動するため、街中ですれ違うことも。
    サービスパークとよばれるマシンの修復やセッティング変更などがおこなわれる場所も見学できます。

    JRCAオフィシャルホームページ

    LUCKオフィシャルウェブサイト

  • 全日本ラリー選手権
    写真提供 : 株式会社プラッツ
ページの先頭へ